カリキュラム

新産業創出最前線

マテリアルズインフォマティクスの実社会への応用や、データ科学をもとにした新産業分野の創出等、物質・情報科学と社会サービスを結びつける取り組み例を、企業、大学、研究機関の第一線で活躍する講師陣がオムニバス形式で講義します。

2020年度スケジュール

日程講演者テーマ
第1回2020年12月18日(金)
13:30~15:00
株式会社 PKSHA Technology
代表取締役
上野山 勝也
未来のソフトウエアを社会実装するための工学的手法
第2回2020年12月18日(金)
15:15~16:45
文部科学省
科学技術・学術政策研究所
科学技術予測センター
上席研究官
林 和弘
オープンサイエンス政策が志向する、科学研究と成果公開・共有の変容
第3回2021年1月8日(金)
13:30~15:00
株式会社 ispace
取締役&COO
中村 貴裕
宇宙を人類の生活圏に ~史上初の民間月面探査への挑戦~
第4回2021年1月8日(金)
15:15~16:45
株式会社 Elix
代表取締役 CEO
結城 伸哉
AI創薬/マテリアルズ・インフォマティクス最前線 最新技術動向からビジネス動向まで
第5回2021年1月15日(金)
13:30~15:00
東京工業大学情報理工学院
准教授
小野 功
進化計算による問題解決
第6回2021年1月15日(金)
15:15~16:45
理化学研究所
計算科学研究センター
チームリーダー
中嶋 隆人
スーパーコンピュータを活用したマテリアルズ・インフォマティクス
第7回2021年1月15日(金)
17:00~18:30
特許庁 審査第三部
審査官
藤井 美穂
松村 真里
特許制度・特許情報の基礎及び特許出願技術動向調査-マテリアルズ・インフォマティクス-

【講義室】 2020年度はZoomを使用した遠隔配信です。

科目情報新産業創出最前線
授業形態 集中講義
単位数1単位(必修)
科目コード TCM.C601
使用言語日本語
開講Q4Q

連絡先 東京工業大学 物質・情報卓越教育院事務局
tac-mi[at]jim.titech.ac.jp