カリキュラム

新産業創出最前線

マテリアルズインフォマティクスの実社会への応用や、データ科学をもとにした新産業分野の創出等、物質・情報科学と社会サービスを結びつける取り組み例を、企業、大学、研究機関の第一線で活躍する講師陣がオムニバス形式で講義します。

2019年度スケジュール

日程講演者テーマ
第1回2019年12月13日(金)
7・8限
15:05~16:35
東京工業大学
科学技術創成研究院 教授
大場 史康
先進計算科学とマテリアルズインフォマティクスによる無機材料研究の新展開
第2回2019年12月13日(金)
9・10限
16:50~18:20
Spiber株式会社
取締役 兼 執行役
菅原 潤一
タンパク質、20のn乗から生まれる素材機能、その社会実装
第3回2020年1月10日(金)
5・6限
13:20~14:50
長瀬産業株式会社
執行役員
折井 靖光
ビッグデータ社会におけるAIの重要性
第4回2020年1月10日(金)
7・8限
15:05~16:35
長瀬産業株式会社
執行役員
折井 靖光
ビッグデータをどのように価値に変えるか?
~マテリアルインフォマティクスプラットフォームの開発~
第5回2020年1月10日(金)
9・10限
16:50~18:20
国立研究開発法人 物質・材料研究機構
統合型材料開発・情報基盤部門
情報統合型物質・材料研究拠点 拠点長
伊藤 聡
マテリアルズインフォマティクスの動向と課題
第6回2020年1月31日(金)
5・6限
13:20~14:50
早稲田大学
理工学術院 教授
中井 浩巳
データ科学と理論化学の融合
第7回2020年1月31日(金)
7・8限
15:05~16:35
化学情報協会
理事・情報事業部長
上野 京子
科学情報サービスの「過去・現在・未来」~ データ科学は何を変えるか?

【講義室】大岡山キャンパス フェライト記念会議室 (百年記念館3階)

科目情報新産業創出最前線
授業形態 集中講義
単位数1単位(必修)
科目コード TCM.C601
使用言語日本語
開講Q4Q
【会場】百年記念館3階フェライト記念会議室

連絡先 東京工業大学 物質・情報卓越教育院事務局
tac-mi[at]jim.titech.ac.jp